食事では解消しにくいむくみをサプリメントで改善する

レディー

朝と夕方でサイズが違う

女性のボディ

血行を促進すること

むくみは特に女性に多く起こる症状で、足や指など身体の末端にむくみが生じてしまい、夕方になると靴や指輪がきつくなってしまうことがよくあります。これは細胞の間に余分な水分が溜まってしまい、それを体外へスムーズに排出することが出来なくなってしまっていることが原因です。重力に従って血液は身体の舌の方へと集まってしまいがちになるのですが、女性特有の冷え性や筋力不足は血行が悪くなる原因となってしまい、身体の下に溜まった水分が心臓へ押し戻される力が弱くなってしまいます。そのほかにも外食や味の濃い食事によって塩分を摂取しすぎてしまっていることもむくみの原因となります。塩分は身体の中で水分を保持する性質があるため、塩分の摂りすぎがむくみを引き起こしてしまうのです。

冷えと筋力と塩分

むくみの解消方法としては、原因となる冷え、筋力不足、塩分の摂取のし過ぎを解消するようにします。冷えは身体を温めるしょうがや根菜類を積極的に摂取したり、身体を冷やすカフェインの入っている飲み物を飲む量を減らす、冷たい飲み物をなるべく飲まないようにするといった食事の改善や、カイロや腹巻、タイツを使用するのも冷えの解消法です。筋力不足の解消には、運動をすることが一番です。できる範囲で有酸素運動を行うことで血行が促進されるという効果も期待できます。そして、塩分の摂取量を減らします。味付けを薄めにしたり、塩分を体外へ排出する効果があるカリウムの多く含まれているバナナや納豆、わかめなどを積極的に摂取することでむくみ解消効果が期待できます。